内視鏡の予約の方はこちら
初診の方の事前受付はこちら

内視鏡電話予約またはweb 予約した方の注意事項

胃カメラ

胃カメラ検査の簡単な説明
超細径スコープで食道、胃、十二指腸を観察します。検査時間は5分から10分。鼻からやれば鎮静剤は不要ですが、希望者は鎮静します。非常に楽に受けて頂けます。病気としては食道癌、胃癌の早期発見、慢性胃炎(ヘリコバクターピロリ感染)、胃・十二指腸潰瘍などの診断に有用です。
午前予約の方

前日の夕食は21時までに済ませて下さい。朝食は絶食になります。検査時間の2時間前までであれば、コップ1杯くらいの水、お茶は飲んでも構いません。乳製品など濁ったものは飲まないで下さい。必要な薬は内服して下さい。ただし朝の糖尿病の内服薬、インスリン注射は中止して下さい。血液をサラサラにする薬を内服している方は継続して頂いて結構です。

午後予約の方

朝食は8時までに摂取可能です。昼食の代わりにウィダーインゼリー1個を12時に摂取して下さい。13時以降は飲水中止です。乳製品など濁ったものは飲まないで下さい。内服に関しては、糖尿病の内服薬、インスリン注射は中止して下さい。
・事前受診は不要です。
・予約時間の10分前に受診して下さい。
・心配な方は事前に説明しますので受診して下さい。

大腸カメラ

・検査説明、下剤の処方がありますので、検査2日前までに受診して下さい。

大腸カメラの簡単な説明
大腸全体を観察します。検査時間は10分から20分。希望者は鎮静します。非常に楽に受けて頂けます。病気としては大腸ポリープ、大腸癌の早期発見、炎症性腸疾患、痔などの診断に有用です。是非この機会に受けてみて下さい。

かわぐち消化器内科 院長   川口義明


【休診日】木曜 / 日曜 / 祭日

受診の流れ関連リンク診療のご案内施設のご案内
人間ドック・検診WEB予約 空き状況確認・予約はこちら
横浜市各種検診WEB予約 空き状況確認・予約はこちら>